【アークナイツ】代理指揮(オートプレイ)のやり方と修正方法

「アークナイツ(明日方舟)」の代理指揮(オートプレイ)についてまとめています。代理指揮(オートプレイ)の解放条件およびやり方、修正方法について掲載。代理指揮(オートプレイ)について知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

アークナイツ攻略班からのお知らせ
※海外版のデータを元に作成しています。リリース後に随時更新予定です。

代理指揮(オートプレイ)とは

代理指揮
代理指揮(オートプレイ)とは、バトルをオートで進めてくれる機能のことです。

フレンド未使用かつ戦闘評価3でクリアしたステージで使用可能となり、クリアした時の状況を自動で再現してくれます。
エラー
代理指揮は便利な機能ですが、なんらかの原因でエラーが発生することがあります。

エラーの原因や修正方法については、以下で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

代理指揮(オートプレイ)のやり方と解放条件

代理指揮の解放条件

戦闘評価3
代理指揮を有効にするためには、下のふたつの条件をクリアする必要があります。

  • フレンドを使用せずにクリア
  • 戦闘評価3(敵を1体も自陣に侵入させない)でクリア

この条件を満たしたステージでのみ、代理指揮機能が解放されます。

戦闘評価の基準

戦闘評価 敵の侵入数 クリア報酬変動
評価3 ゼロ 経験値とゴールド×1.2倍
代理指揮&急襲モードが解放
評価2 1体以上 経験値とゴールド×1倍
評価1 調査中 調査中
※フレンドユニット未使用時のみ。

代理指揮のやり方

代理指揮ボタン
解放条件を満たすと、ステージ入場画面で「代理指揮」ボタンが活性化されます。

ステージ入場前に「代理指揮」ボタンをタップしてからバトルを開始することで、代理指揮が有効になります。

バトル開始後に代理指揮に切り替えることはできないので注意!

代理指揮(オートプレイ)の仕様と注意点

クリア時の状況が再現される

代理指揮は、最後に戦闘評価3でクリアしたときの状況を再現する、という特徴を持っています。具体的には、下の3つの内容を記録・再現します。

  • ・クリア時の編成
  • ・ユニットの出撃順
  • ・ユニットの使用スキルとタイミング

代理指揮を有効にした状態で、記録内容を修正することはできません。たとえ編成を全く違うものに変えていたとしても、強制的に記録された編成でバトルが開始されます。
エラー
▲代理指揮有効時に編成を変えようとするとワーニングが出る。

代理指揮のエラーについて

なんらかの理由で、代理指揮が正常に進んでいないとエラーが発生します。

エラーには大きく2種類あり、修正すべきものとそうでないものとに分かれています。

要注意エラー

黄色エラー
なんらかの理由で、代理指揮の内容にズレが生じたときに発生するエラーです。

エラー発生時は、画面下部に黄色のワーニングが表示されます。
黄色ワーニング
エラーの主な原因は精英化です。精英化でユニットコストが増加すると、しかるべきタイミングでユニットが配置されずエラーとなります。

ただし、必要な出撃コストが溜まればユニットは配置されるので、ほとんどの場合は問題ありません。

しかし高難度ステージだと、わずかなズレが致命的なエラーに繋がることもあるので注意しましょう。

致命的なエラー

致命的なエラー
なんらかの原因により、代理指揮中に自陣へ敵が侵入したときに発生するエラーです。画面上部と下部に赤いワーニングが表示されます。

このエラーを放置すると、高確率でバトルに敗北してしまいます。また、今後の代理指揮も正常に進行しない危険性があります。

エラーに気づいたらすぐに代理指揮を修正しましょう。

代理指揮(オートプレイ)の修正方法

代理指揮の修正方法は2通り

代理指揮の修正方法は大きく分けて以下のふたつです。

  • 1)戦闘中に代理指揮をキャンセルし手動で修正。
  • 2)代理指揮を使用せず手動で再クリアして内容を上書き。

それぞれのメリットとデメリットを踏まえ、修正のやり方について下で詳しく解説していきます。

進行中の代理指揮を修正する

接収管理
メリット
  • ・発生したエラーをリアルタイムに修正できる。
  • ・代理指揮の内容を途中からピンポイントで修正できる。
デメリット
  • ・編成を変えることができない。
  • ・使用するスキルの種類を変えることができない。
進行している代理指揮の一部を手動で修正するやり方です。

編成や使用スキルを変えることはできませんが、途中から修正するので手間があまりかからない、というメリットがあります。

代理指揮を停止する必要がある

代理指揮中止
進行中の代理指揮を修正するには、代理指揮を停止する必要があります。

いったん停止すると、戦闘が終わるまで代理指揮モードに戻すことはできません。
代理指揮上書き
代理指揮を修正すると、戦闘後に「今回の戦闘内容を保存するかどうか」という内容のメッセージが出ます。

修正内容に問題がなければ右側のチェックボタンを押しましょう。これで次回から修正後の内容で代理指揮が使用できます。

手動で再度クリアする

代理指揮未使用
メリット
  • ・使用する編成を自由に変えられる。
  • ・ユニットの使用スキルを自由に変更できる。
デメリット
  • ・バトルを初めからプレイする必要がある。
  • ・代理指揮解放の条件を満たして勝利する必要がある。
代理指揮を使用せず、もう一度はじめから手動でクリアし、その内容を新しい代理指揮として上書きするやり方です。

編成や使用スキルを自由に変更できるという利点がありますが、同じステージを最初から最後まで手動でクリアしなければならないため、やや手間がかかります。

戦闘後の代理指揮上書きを忘れずに

代理指揮上書き
評価3で再クリアすると、代理指揮を修正したときと同様に「代理指揮の内容を保存するかどうか」という内容のメッセージが出るので、忘れずチェックボタンを押しましょう。

押し忘れると代理指揮の内容が保存されないため注意。
©2018 Hypergryph Co.,ltd. All Rights Reserved./©2018 Yostar Inc. All rights reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。